不思議な場所「氷風穴」(2022年6月)

私はかつての仕事柄、長野県内の隠れた名所などにはかなり詳しいつもりですが、まったく知らなかった小諸市の「氷風穴」。
たまたま近くを走っていたら、ナビに「氷風穴」という場所が表示されており、変わった名前だが何だろう?と立ち寄ったら、これは本当にびっくりの場所でした。
石で囲った室(むろ)の中は天然の冷蔵庫。壁に積まれた石の隙間から冷気が噴き出しており、この日は写真のように摂氏2度!。
当日が36度の猛暑だったこともあり、この場所のびっくり度合いを体感するには絶好の日でした。

事業所広報紙バックナンバー

【長野事業所】こすもけあNEWS
2023年新春特大号

2022年こすもフェスタ特集号
2022年8月 2022年6月 2022年4月

【上田事業所】ごきげん新聞
2022年秋号  2022年春号 

旧ホームページ保存記事

以下の記事は、全面リニューアル前のホームページに掲載していた事業所長ブログです。
今後は、facebookの「こすもけあ福祉会長野事業所」で発信していきます。

【長野事業所】千曲市へ(2022年6月17日)

サンライズ相談室です。
今日は同伴受診へ。
可能性を広げていきたいなぁ~とこれからを想像しワクワク♪
お互いの安心と安全を確認しながら
最初の一歩を繫げていこう。

【上田事業所】医療的ケア児に関する研修会を開催します。(2022年6月15日)

令和4年7月3日にごきげんスペースうえだ主催で研修会が開催されます。
上小圏域障害者総合支援センター 【上小圏域 基幹相談支援センター】にご協力いただき準備を進めています。
ごきげんスペースのスタッフは対面で研修を受けさせていただくことができます。
これからのごきげんの活動に生かしていかれるように、しっかりと学びたいと思います。

【長野事業所】プロジェクター映像で楽しもう!(2022年6月)

大きなスクリーンで海の映像を観てリラックスしたり、オンラインツアーで高校生の吹奏楽部による素晴らしい演奏を楽しみました♫

【上田事業所】公園のハチの退治(2022年6月13日)

いつもお散歩コースで立ち寄る近くの公園の遊具の下に、蜂の巣があるのをスタッフが、見つけました。
大きな蜂が飛んでいたそうです。
棒をもって立っていたところ近所の方が声をかけてくださり、
次の日には巣を退治してくださっていました。
ありがとうございました。
「ごきげん」は近隣の方々に温かく見守っていただいていると感謝の気持ちでいっぱいになりました。

医療的ケアに関する研修会を開催します。【上田事業所】(2022年6月)

当法人では上田市から「上小圏域医療的ケア児等総合支援事業」を受託しているところですが、委託事業の一環として、以下のチラシのとおり研修会を開催することになりました。
*お申込みは関係者のみとなります。

【上田事業所】医療的ケア児等支援推進委員会に出席しました。(2022年6月7日) 

上小園域(上田市、小県郡)障がい者自立支援協議会の医療的ケア児等支援推進委員会で、「ごきげんスペースうえだ」の4月からの活動報告の機会をいただき、利用者様の写真を交えながら発表してきました。
発表後、出席された20人余の委員の方々から一人ずつ感想をいただきました。
「念願の施設ができた」
「見学に行きたい」
「楽しそうな笑顔がいい」
などなど沢山の温かいお言葉をいただきました。
途中から「ごきげん」を励ます会なのではないかと思うくらいでした。
まだまだ始まったばかりです。
これからもっともっとごきげんに過ごせるように頑張っていきます!

ごあいさつ

特定非営利活動法人こすもけあ福祉会では、平成30年から、地域の福祉施設では対応が困難な、人工呼吸器の装着や経管栄養等の医療行為を必要とする重症障がい児者の皆さんにご利用いただく福祉サービスを提供しています。
長野、上田、松本の3事業所では、約60名のスタッフ(看護29名、保育・教員免許16名、リハビリ7名ほか)が、ご利用児者に応じた療育や学び、創作などの活動や、ミスト式浴槽による入浴の支援等を行っています。
また地域における医療的ケア児への支援体制を整えるための取組も行っています。
今後も小回りの利くNPOの良さを生かし、目の前の福祉ニーズに一つづつ取り組んでまいります。

理事長 小野恵嗣

TOP